スポンサーリンク

サタログ

旅に出たり、競艇したり、雑談したり。

職業訓練でこんな事してました②

皆様こんばんは。

夢の中で、最終形態のフリーザ様に全力で追いかけられた事があるサターンです。


さて、前回の続きですね。

職業訓練とはなんやねん?


ざっくり表現すると
「就職する為に、必要なスキルを(無料で)学ぶ所」
です。詳しくは各自Googleセンセに聞いてね。


私の場合は
先述した通り金属加工・溶接の講座でしたので工場とかで働く目的で訓練を受けました。

受講時間は確か9:20~16:10でけっこうゆとりがあります。

金属加工は工具の持ち方から始まり、旋盤(筒状の物を削って製品に)フライス盤(四角いのを…)やら、それらの自動versionのやつのプログラムなど。

溶接は、ガスで切ったり引っ付けたり。半自動や手棒、Tigとか。板金もしましたね。

座学で機械工学も習います。


講師には企業を定年退職した、職人さんがいたりして、細かなテクニックも教えてもらえます。

私のイメージですと、経験者>真面目に取り組んだ訓練生>工業高校生(卒業時)でしょうか。


つまり私の解釈では、経験者並に即戦力を得られる訳ではなく、あくまでも就職試験に合格するための能力養成が職業訓練ですね。


予備校で、大学生並みに知識がつく訳ではないでしょ?あれに近いのかな…


では、今宵はここまで。

次回は
サターン、ペリーに開港を阻止しようと単身で黒船に乗り込むも返り討ちにあったでござる、の巻き。