スポンサーリンク

サタログ

旅に出たり、競艇したり、雑談したり。

自己都合退職で、早く失業手当てもらう方法

なんだよ、あいつら。
こっちは奈良公園で買った木刀しかないのに、パンパンパンパン銀玉鉄砲撃ちやがって…

こんばんは。メロンパンの硬い所が好きなサターンです。


自己都合退職で失業手当てを早く貰うには、職業訓練を受ける。は、割とポピュラーでハローワークの給付説明会でも話す所が多いですよね?

通常3ヶ月経ってからのんが、訓練開始日からに短縮やで!って。


私の場合、3月末に退職して4月初旬に訓練校入校。
通常は、退職日から離職票がくるまで2週間くらいまって、待機行動…違う、待機期間でなんやかんや1ヶ月近く手当て対象にならない所を退職証明書(請求されると、即日出さないといけないみたい)を出したので

離職票がくるものとして、処理」してもらい、
4月の9日位から受給対象になりました。

たしか、会社都合の場合も7日位の待機期間があったはずなので、実質同じ扱いですね。

受け付けたハローワークの方曰く、会社が証明書の発行を嫌がった場合は、言って貰えればこちらが動きます。らしいです。


私の場合、主目的が最高40時間連続勤務、週1回は24時間連続勤務の環境で色々やられた身体を健康にする事でしたので、朝起きて夜寝れて、履歴書に空白を作らなくて済んだ職業訓練制度は非常に助かりましたね。


さて、次回は

サターン
イオンで迷子の小学生に話しかけたら、無言で防犯ブザーを鳴らされる
の巻き